講師会長、ピアノ科特別講師
東誠三先生
東 誠三
幼少より、スズキ・メソードの片岡ハルコ先生の下でピアノの基礎教育を受けた後、 東京音楽大学付属高校から東京音楽大学 へ。83年日本音楽コンクール優勝後、フラン ス政府給費留学生としてパリ国立高等音楽院に留学し、J.ルヴィエ、J.C.ペヌティエ 氏らに師事。ポッツォーリ国際コンクール第1位、ヴィオッティ・ヴァルセジア国際 コンクール第1位など輝かしい実績を持つ。主要オーケストラへの客演、リサイタル活動の他、室内楽にも強い意欲を示し、東京フィル・コンサートマスター三浦章広(Vn)、N響首席チェリスト、藤森亮一(Vc)と結成した「ボアヴェール・トリオ」での活動を始め、多くのトップ・ソリストたちと 共演。 現在、東京藝術大学、東京音楽大学、国際スズキ・メソード音楽院で後進の指導も行なっている。
 
ヴァイオリン科特別講師
竹澤恭子
竹澤 恭子
1986年インディアナポリス国際コンクールで圧倒的な優勝を飾り、ニューヨークフィル、ボストン響、フィラデルフィア管、シカゴ響、クリーヴランド管、バイエルン放送響、 ロンドン響、コンセルトへボウ管などメジャーオーケストラと共演。2018年はデビュー30周年記念コンサートを開催。 国際的にマスタークラスを行っているほか、インディアナポリス、メニューイン、ロンティボー,ヴィエニアフスキーなど世界的国際コンクールの審査員も数多く務める。 CDもRCAレッド・シールより多数のCDをリリース。1993年第3回出光賞受賞。現在、桐朋学園大学特任教授、2017年より洗足学園音楽大学特任教授。パリ在住。
 
ヴァイオリン科特別講師
江口有香
江口 有香
3歳よりヴァイオリンを始める。 桐朋女子高等学校音楽科に在学中、 第55回日本音楽コンクールヴァイオリン部門にて第1位(1986年)。 その後渡米し、インディアナ州立大学音楽学部に入学、 在学中にワシントン国際コンクール第4位(1991年)。 同大学を卒業後、同年パガニーニ国際ヴァイオリンコンクール第3位(1993年)。 帰国後は、NHKFMリサイタル、新日鉄プロミッシングアーティストシリーズリサイタルなどに出演。 現在、ソロ活動の他、アンサンブル活動や後進の指導にもあたるなど、幅広く活躍中。 トウキョウ・モーツァルト・プレーヤーズコンサートマスター、桐朋学園子供のための音楽教室非常勤講師、みたかジュニアオーケストラ講師。 2007年11月より日本フィルハーモニー交響楽団初の女性コンサートマスターに就任。 現在最も注目されているコンサートマスターの一人である。
 
ヴァイオリン科特別講師
荻原尚子
荻原 尚子
豊田市出身のケルンWDR交響楽団コンサートマスター。
4歳よりヴァイオリンをスズキメソードにて始める。 ベルリン芸術大学にて豊田耕兒氏に、ハンブルク音楽演劇大学大学院にてコリヤ・ブラッハー氏に師事。ブラッハー氏のアシスタントを務め、 2003年最優秀にて修了し、マーラー・チェンバー・オーケストラ入団。
その後07年にケルンWDR交響楽団コンサートマスターに就任。02年日本でのデビューリサイタル後、日本、ヨーロッパ、アメリカ各地でソロ・室内楽奏者としても活発に演奏活動を行い、 イヴリー・ギトリス、コリヤ・ブラッハー、クリスティアン・ゲルハーヘル、ケルンWDR交響楽団、読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、サヴォア地方オーケストラ等と共演をする。
室内楽やオーケストラではLuzern Festival(スイス・ルツェルン)、ラインガウ音楽祭(ドイツ・ダルムシュタット)、Festival Berlioz(フランス ラ・コート=サンタンドレ)、 セイジ・オザワ松本フェスティバルに招待される。また数々の賞を受賞、レオポルト・モーツァルト国際コンクール入賞、豊田市文化奨励賞、青山音楽賞を受賞等。
最近では読売交響楽団、京都市交響楽団にてゲストコンサートマスターを務め、スズキメソード夏期学校にて講師として後進の指導にあたる。
 
チェロ科特別講師
林峰男先生
林 峰男
幼少より才能教育にてチェロを学ぶ。桐朋学園において斎藤秀雄氏に師事。 その後、ジュネーブ音楽院を第1位で卒業。翌年スイス・ローザンヌ室内管弦楽団のソリストとしてヨーロッパにおいてデビューを飾った。 1975年、ベオ グラード国際チェロ・コンクール第1位に輝く。76年にはワシントンD.C.とニューヨー クのカーネギーホールでのリサイタルを開き、アメリカ・デビューを果たした。また、翌年に はスペインで開催された『カザルス生誕百年記念コンサート』に招待され、日本を代 表するチェロ奏者として高く認知された。無伴奏のチェロ曲を集めたCDも欧州と日本で発売され、現在も隠れたベストセラーとなっている。95年にはカザルスホールにおいて「デビュー20周年4日連続演奏会」を開催。 現在、国際スズキ・メソード音楽院教授を務めるなど、後進の指導にも力を注いでいる。
 
フルート科特別講師
宮前丈明先生
宮前 丈明
9才よりスズキ・メソードでフルートを始め、高橋利夫氏に師事。 1977年、巨匠マルセル・モイーズ氏のマスタークラスを最年少11歳で受講。 以降、モイーズ氏の勧めにより同氏の自宅などで集中特訓を受ける。 北米フルート協会やカナダにてソロリサイタルを行い、アメリカ・スズキ・フルートスクールの設立にも貢献。 その後、医師免許・医学博士を取得し医学研究に十年間携わった後、フルート奏者として本格的な活動を再開。 ルイ・モイーズ氏のもとで研鑽を積む。英国トリニティ・カレッジ・ロンドン演奏家ディプロマ取得。 レオポルド・ベラン国際音楽コンクール第1位をはじめ欧米の国際音楽コンクールにて受賞多数。 日本、米国、欧州にて活発に演奏活動を行うとともに、医学的見地も取り入れた生理学的に合理的で無理のないアプローチをモットーとした奏法体系を構築し、 音楽学校や大学でマスタークラスを行うなど指導活動を展開している。
 
【各科担当指導者】  2017年11月現在    (»PDF版はこちら
♪指導者養成制度 担当指導者
地区ヴァイオリン科チェロ科フルート科ピアノ科
北海道・東北佐々木 勲
立木 里恵
田中 陽子
井上 弘之 菅野 由美
古木裕美子
関東青木 博幸
印田 礼二
上野日出子
川沼 文夫
鈴木 裕子
橋本 璋子
深沢 薗子
牧野 郁子
正岡 紘子
守田千恵子
安田 廣務
河地 正美
佐藤  明
佐藤  満
寺田 義彦
宮田  豊
岩波 寿美
中田 英里
宮地 若菜
秋葉三佐子
石川 咲子
印田 倫子
奥田智惠子
小田中通子
河津 史子
佐藤ケイ子
嶋田 幸子
杉田 裕恵
鈴木 宏子
鈴木 祐子
長尾 陽子
永田香代野
三谷 紀子
森 士妤子
甲信佐々木衣子
結城三紀子
北沢加奈子植田 理恵
安間 由佳
大崎 静子
荻原 慧子
千石 由紀
出澤江之木
北陸越中川 洋司
納原 久顕
  荒井美紀子
発田なぎさ
東海末廣 悦子
長谷川敏子
牧野 千世
中島  顕佐藤 延子
醍醐 千里
矢島 朝子
奥村美保子
杉本 弘子
長尾 真澄
関西塩谷 峰子
杉山 笙子
松本 尚三
   伊藤千代子
大滝 恵子
小川 恵子
小倉 浩子
上久保 麗
田中 和子
橋爪 宏子
藤澤久美子
中国・四国金子 典子
中村 素子
  井上 恭子
上岡 利江
内川 真紀
梶本 馨子
中西由紀子
宮﨑 洋子
横山恵美子
九州石川 洋子  市原 昭子
久保田英津子
山本 ミキ
沖縄清水  良  上里 和子
前花 玲子