音を探求する
スズキの真髄を学ぶ
卒業後の将来設計をサポート

お問い合わせ先


鈴木鎮一先生について










1 「音を探求する」レッスンが中心です。

 スズキ・メソードの創始者である鈴木鎮一先生は、常に奏法の研究に没頭し、美しい音を追い求めていました。したがって、音楽院でのレッスンでは、常に美しい音の探求をめざし、さまざまなレッスンであなたの音楽性にさらに磨きをかけることになります。

トップへ↑
2 スズキの真髄を学びます。

 鈴木鎮一先生が残した数多くの文献、資料、楽譜、書物などを通して、指導者になるために必要不可欠な「スズキの真髄」に触れることで、本物の音楽を見極められる心と耳を育てます。また、子どもの「意欲づくり」など、心理学の側面にも力を注ぎます。

トップへ↑
3 卒業後の将来設計をサポートします。

 他の音楽大学や専門学校では、卒業してからの進路に悩むことが多いのが一般的ですが、国際スズキ・メソード音楽院では、スズキの指導者になるという目標がはっきりしています。それだけに学ぶポイントを絞りやすく、また、実際に指導者として活動する教室を紹介し、十分なサポートも約束されています。

トップへ↑